真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺

現在の位置

五色線

ここからメインの本文です。

‡ 法楽寺便り

・  トップページに戻る

1.ご挨拶

令和元年年7月
法楽寺住職・小松光昭

遅い梅雨に戸惑いながら、毎年更新される夏の暑さがもうすぐそこにやってまいりました。今年の夏は暑さもお手柔らかにお願いしたいものです。
仏教青年会の役職もほぼ終わり、青年という分類から遅い卒業を迎え、ホッとするもつかの間、仏教会、住職会と様々な会からお声がかかり、続いて仏教の広い布教に努めることになりました。
上院様もますますお元気で、庭仕事に余念がありません。
さて、8月のお盆についてご案内いたします。

・ 目次へ戻る

2.お寺の行事案内

  • 棚経が8月4日から始まり、お伺いする日程はお届けした経木塔婆の封筒に記載しております。 お寺で拝むお方は、4日(日)・11日(日)・12日(祝/月)、お時間はご連絡ください。 帰省される方々と重なります。ご案内にご協力をお願い申し上げます。
  • 精霊送り 8月15日(木)午後4時半〜9時まで
    今年も精霊さんをお迎えして、ご回向ができますことは何よりのことです。精霊送りは送り火を灯し、塔婆にお水向けをし、先祖と共に幸せを噛みしめるお盆の行事です。お提灯の明るい光でお迎えし、この一年のことを先祖に報告しお送りしたいです。
    当日、お供え物のお流し、回向、灯明・お線香・提灯等のお申込みを受け付けています。
  • お施餓鬼会 8月18日(日)午後1時 御詠歌・午後2時より 法要
    法要は一座、道場は明王殿にて椅子席で行います。
    粗供養のお席は庫裏で、二回にわけて粗飯をお召し上がりください
  • 地蔵盆 第36回 人形劇場 8月23日(金)
    開演:午前10時30分(15分開場)
    今回のお話は「瓜子姫とあまんじゃく」と「おおかみと七ひきのこやぎ」です。
    協賛料は五百円です。入場整理券は本堂受付にてご案内します。
    当日直接の参加も歓迎です。お誘い合わせの上お越しください。
    昨年お寺の中(西側駐車場)にお移りになったお地蔵さんも地域の皆さんや子供達に親しまれています。23日は「東住吉区寺院の会」と地域の各宗派のお坊さまから地蔵盆の法話があります。その後、子供達にはお菓子のお振る舞いを用意しています。楽しみにご参加ください。

・ 目次へ戻る

3.リーヴスギャラリー小坂奇石記念館


・ 目次へ戻る

4.雑記

  • 陸前高田・玉山金山の大岩
    塔の前の大岩の姿も境内に馴染んできました。岩手県では新聞で法樂寺との縁を 大きく取り上げられた他、大阪日日新聞でも紹介されました。
    本堂受付にも記事コピーがあります。お参りの際にお声掛けください。
  • 仏舎利塔の修理
    修理が完了し、黄金色に輝く綺麗な舎利塔が本堂に戻ってきました。平安、鎌倉の時代には天皇即位に際し、舎利塔を奉納する儀礼があったそうです。令和元年の年、新しくなった舎利塔に世の中の平和を祈ります。
  • 仏大法輪8月号に執筆
    大法輪8月号(7月8日発売)の特集【ブッダ・名僧 人生の大転換 迷いから気づき・悟りへ】の中の慈雲尊者の項を、上院様が執筆しています。
  • 「写経の会」毎月21日 12時〜15時
    毎月21日には写経会を行っております。令和元年を迎えて心新たにお写経をはじめられてはいかがでしょうか。写経のお道具はお寺で用意しておりますので、お気軽にご参加ください。

・ 目次へ戻る

・ トップページに戻る


五色線

現在の位置

このページは以上です。