真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺

現在の位置

五色線

ここからメインの本文です。

‡ 法楽寺便り

・  トップページに戻る

1.ご挨拶

令和元年年9
法楽寺住職・小松光昭

虫の鳴き声もセミからコオロギに代わり、暑さは残りつつも日に日に秋が近づいて来るのを感じます。
最近、法樂寺にも海外の方々が山門をくぐって、お参りや散策に多く来られます。外交では様々な問題が起きていますが、一人一人和合の気持ちを大切にしたいです。日本に来て良かったと、そんな個々の良い出会いや思い出も平和の礎になると思います。
さて、秋の諸行事をお知らせします。

・ 目次へ戻る

2.お寺の行事案内

  • お彼岸中日法要  9月23日(月)秋分の日
    お勤めは終日(午前九時?午後四時)順次法要を行います。ご都合の良い時間にお参りください。
    お待ちいただく間、お接待をお召し上がりください。お勤めの後、ご回向をしたお塔婆をお渡ししますので、四国八十八ケ所の石像の前でお水向けをしてください。。
  • 秋の大祭  9月28日(土)午後1時 〜 4時
    柴灯大護摩  午後二時 たなべ不動 秋の大祭
    大祭は年三回(正月、五月、九月)あり、九月の大祭は早くも年の締めくくりとなる祈願で、安全   息災、諸願成就の大護摩祈祷が境内で修せられます。どうぞご参詣ください。
    ?第10回 奉納狂言  午後3時 〜4時 客殿に於いて
    不動講主催の奉納狂言も十回を迎えます。人気の狂言師・茂山茂さんと社中の方々のご出演です。  演目は決まり次第寺内掲示板、ホームページ等でご案内します。楽しみになさってください。参加費の代わりに会場入口に「不動講幸分箱」を設置します。今年も災害復興支援金と致します。ご協力お願いいたします。
    演目・・・ 「柑子」 柴田鉄平、山下守之、「文山立」 山本佐和子、塩崎美佐
         「昆布売」 茂山茂、山下守之
  • 先々代長老・小松道圓長老23回忌法要
    10月14日(月・祝) 午後2時より
    先々代遷化より早や二十二年の歳月が経ちました。大阪・京都のお寺さんと一座の法要を勤めます。 よろしければお手をあわせにいらしてください。
  • 四国八十八ヵ所お砂踏み
    10月21日(月)午後9時〜午
    後3時 お供え料千円
    本堂と客殿に四国八十八ケ所の本尊図をお掛けし、札所のお砂を踏みしめながらお四国参りをいたします。四国参りに行かれた方も、行くことが難しい方も、其々の想いを胸に、お寺でご一緒にお遍路いたしましょう。オイズル、輪袈裟、納め札、経本はご用意がしてあります。お念珠をご持参ください。

・ 目次へ戻る

3.リーヴスギャラリー小坂奇石記念館

  • 「あさば仏教美術」展  9月28日(土)〜 30日(月)
    大仏師 向吉悠睦・中村佳睦師率いる「あさば仏教美術工房」の一門展。日頃の修練を一同に展覧致します。
  • 「アンコール・ワット 拓本の世界」展  10月16日(水)〜29日(火)
    アンコール・ワット(カンボジア)の柱や壁に施されたレリーフを「拓本」で紹介します。世界遺産 登録後は採拓が禁止されたため、現在では本展の作品は貴重かつ 希少な資料となりました。
    更紗芸術家・青木寿恵氏の更紗作品も併せて展示します。
    ◆10月20日(日) 午後1時30分より
    中尾 芳治先生(元帝塚山学院大学教授)の講演会
    ◆10月26日(土)午後1時より
    アンコール・ワット拓本保存協会の方々による拓本体験を開催詳細は本堂受付、ホームページにてご案内します。

・ 目次へ戻る

4.雑記

  • くすのき文庫の活動
    くすのき文庫では、水曜日のコーラス、木曜日の手芸教室、土曜日の御詠歌、文庫(図書)の活動が  あります。どれも長く続く活動です。一度ご覧ください。

・ 目次へ戻る

・ トップページに戻る


五色線

現在の位置

このページは以上です。