真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺

現在の位置

五色線

ここからメインの本文です。

‡ 法楽寺便り

・  トップページに戻る

1.ご挨拶

平成30年5月
法楽寺住職 小松庸祐

お寺の庭の水撒きをしていると、早や蛙が鳴き始めました。立夏を迎え、若葉がみずみずしい季節になりました。

お庭の紫陽花、菖蒲が美しく咲き始めます。ご参詣の折にお座りいただき眺めてください。初夏の諸行事の御案内を申し上げます。

・ 目次へ戻る

2.お寺の行事案内

  • 「大曼荼羅会」5月21日(月)〜28日(月)
    開館:9時30分〜16時30分
    場所:リーヴスホール明王殿に於いて
    ★21日(月)15時〜16時:曼荼羅会講伝

    ★28日(月)13時半〜:舞楽と法要
    大曼荼羅(双幅/縦6.4m×5.4m)を身近に見ることができる本が出版されました。
    『平成の大曼荼羅』〈仏画:山本兆揚、解説:田村隆照、編集:小松庸祐〉大法輪閣発刊です。 開催中、ご自由に観覧いただけます。
  • たなべ不動尊の大祭 5月28日(月)
    13時〜春日大社南都楽所奉納/14時〜柴灯大護摩供

    滋賀で木材の調達準備から護摩が始まります。護摩壇は大阪市内最大の護摩と自負しています。激しく燃え上がる炎の中に不動明王を勧請し、五穀豊穣、国の安穏、私たちの日々の平安、深い祈りに成就が込められます。護摩木をお書きいただき、共に祈ることをお待ちいたします。当日はお茶室でお抹茶がいただけます。お茶券は受付にて(お供え料500円)。
  • 青葉まつり 6月21日(木)14時より/大師堂に於いて 1244回誕生お祝い
    法要は椅子席、お供え料千円、経本はご用意しております。お数珠を持ってお参りください。写経会は正午から15時まで、庫裏に於いて。
    今年は第16回目の四国八十八ヵ所遍路満願を迎えました。お参りした方々の写真を奉納します。また満願記念として、拝殿にぼんぼり方型の照明器具を設置。対のうちの一つを奉納します(8月のお盆になります)。
  • 「第7回慈雲尊者の足跡をたずねるバスツアー・京都」/6月15日(金)
    参加費1万円・日帰り
     
    ◇第1集合地:法樂寺 8時15分集合出発
    ◇第2集合地:天王寺駅講演横8時30分集合出発
    帰りも天王寺駅もしくは法樂寺にて解散となります。
    親子三人揃って出家し、明治の廃仏毀釈で荒廃したお寺を復興した和田呉山親子のお話をしながら、京都三弘法の一つ「神光院」を訪ねます。昼食は京料理・山水(ホテルセントノーム京都)の予定。募集人数は20名。お電話でお問い合わせください。
    ※「−お釈迦さまの教えを実践した−慈雲尊者の生涯とその足跡」のDVDが完成しました。一年半に渡る長い取材活動でした。尊者の映像資料は20年前に佐野美術館(静岡)が制作した書を中心に紹介したビデオがあります。
  • 佛遺教経講座〈第3座〉5月26日(土)14時〜15時半
    会場:法樂寺
    「佛遺教経」(釈尊最後の説法)についての全10回講座を行います。6月30日(土)、7月28日(土)、いづれも午後2時より講座を開設いたします。どなたでもご参加いただけます。皆さまのお越しをお待ち申し上げます。

・ 目次へ戻る

3.リーヴスギャラリー小坂奇石記念館

  • 「大曼荼羅会」
    日時:5月21日(月)〜28日(月)開館9時30分〜16時30分
    場所:リーヴスホール明王殿に於いて
    ★21日(月)15時〜16時:曼荼羅会講伝
    ★28日(月)13時半〜:舞楽と法要
  • 「普化尺八献奏会」
    日時:7月1日(日)/10時〜15時
    場所:リーヴスホール明王殿
    毎月28日に門前で尺八による慈雲尊者の顕彰活動をされている清水章禅氏のグループが演奏会を開きます。尺八奏者が次々に献奏します。
    入場は随時可能です。

・ 目次へ戻る

4.雑記

  • 大阪市都市景観資源に登録
    平成30年3月、境内敷地が大阪市の都市景観資源に登録されました。大阪市の緑の遺産・くすのき保存樹林と二件の指定です。
  • お地蔵堂
    「境内の西側駐車場に二つのお地蔵さまが祀られます。昨年11月に移転された今川地区のお地蔵様(愛和地蔵)、このたび山阪神社近くの法界地蔵が移転を余儀なくされお寺にいらっしゃいます。5月24日(木)午後2時よりお迎え法要予定(地蔵堂の建物が間に合うかどうか心配しています)。
  • 慈雲尊者生誕三百年記念事業目録
    一、生誕三百年記念法要 平成30年7月27日
    一、慈雲尊者生誕三百年記念講演会
    一、「慈雲尊者の足跡を訪ねて」バスツアーの計画
    一、「慈雲尊者の足跡を訪ねて」DVDの制作
    一、生誕地に掲示板を作成
    一、法樂寺所蔵慈雲尊者墨跡集制作
    一、慈雲尊者祝賀の集い・講演録を収録した冊子の配布
    一、慈雲尊者を讃え、共に過ごすお茶会
    一、『佛垂般涅槃略説教誡経』の経本ならびにCD製作
    一、『十八道ヨリ事鈔(十巻)』(慈雲加筆朱入り)修復ならびに復刻版制作
    一、慈雲尊者年譜と慈雲尊者ゆかりの地をめぐる地図
    一、慈雲尊者ご両親のお墓の再建(法樂寺墓地内)

・ 目次へ戻る

・ トップページに戻る


五色線

現在の位置

このページは以上です。