真言宗泉涌寺派大本山 法楽寺

現在の位置

五色線

ここからメインの本文です。

‡ 法楽寺便り

・  トップページに戻る

1.ご挨拶

平成30年戊戌正月
法楽寺住職 小松庸祐

あけましておめでとうございます。
今年も御加護 のもと息災にお過ごしください。
「また迎えられるお正月」、有り難さひとしおです。初参りで多くの方々と言葉を交わしまし た。拝んでいる時間も長く、背をむけていますが、温かい目を背中で受けさせていただきました。 今年も何卒よろしくお願いいたします。

今年はお庭を完成させ、春には牡丹を眺めつつ一服のお茶をご一緒したいです。

・ 目次へ戻る

2.お寺の行事案内

  • 初不動〜年の初めの不動尊大祭 1月28日(日)
    午前10時…大般若転読祈祷(堂内)
    午後1時…柴燈大護摩供(境内)
    当日は御幣の授与とご奉仕の方々による甘酒のお接待があります。お店も賑やかに出ます。
  • 節分会 2月3日(土)午前10時・午後2時 護摩(堂内)
    星祭の申込用紙に、お名前と数え年をご記入の上、お申し込みください。お名前をお札に浄書し、節分会にお護摩を修し一週間祈念いたします。例年通り、2月8日より御札をお届けいたします。
  • 四国八十八ヵ所遍路 讃岐一国・高野山お礼参り
    4月2日(月)〜4月5日(木)3泊4日
    昨年思わぬ雪で登れなかった横峰寺からのお参りになります。四国巡拝は56年目に入りました。宿泊は、かんぽの宿 観音寺、オークラホテル丸亀、鳴門グランドホテルです。参加費6万7千円。募集人員は25名(大型バス)。今回だけ参加という方もご遠慮なくお申し出ください。

・ 目次へ戻る

3.リーヴスギャラリー小坂奇石記念館

  • 慈雲尊者生誕三百年 第4回記念講演会
    2月18日(日)13時〜16時20分(開場12時半)  
    ◆第一部  「慈雲尊者の夢のさとし」/講師:小松 庸祐
    ◆第二部  「大阪文化と慈雲尊者―柳沢淇園、山本発次郎から新美術館へ」
    講師:橋爪節也氏(大阪大学総合学術博物館教授)
    詳しいご案内が本堂にご用意してあります。事前にお申込みください(参加費なし)。

・ 目次へ戻る

4.雑記

  • 奉納絵馬と佛遺教経
    書家・安田東鶴先生の奉納絵馬 秋田犬が雄々しい姿です。佛遺教経の浄書も先生にお書きいただきました。本堂にあります。一度お手に取ってご覧ください。
  • 楠稲荷社
    楠稲荷社の拝殿が節分までには完成します。三重塔、お大師堂につづいて山田棟梁三棟目の棟上げです。木組みは千年の楠に着せる衣の如く美しい稲荷社になります。そして辰巳の方位に鳥居が一基新しく据えられます。お稲荷様の真後ろの方位です。
  • 巡礼輪袈裟
    朝日カルチャーセンター梅田教室主催「巡礼輪袈裟を縫いましょう」
    3月13日(火)・27日(火)13時?15時/場所:朝日カルチャーセンター梅田教室
    講師:小松庸祐/実技指導:田中文子
    ※お申込みは朝日カルチャーセンター рO6・6222・5222まで。
  • 愛和地蔵尊の落成式が十一月二十八日行われました。通学する子供さんのお参りする姿が微笑ましいです。
  • 『般若心経写経練習帳』(小松庸祐著)は平成16年に出版されました。いまだ店頭で平積み販売。人気の秘密は、練習した本がそのまま納経できる事です。日本各地からお写経が送られてきます。            
  • 慈雲尊者生誕三百年記念事業目録
    一、生誕三百年記念法要 平成30年7月27日
    一、慈雲尊者生誕三百年記念講演会
    一、「慈雲尊者の足跡を訪ねて」バスツアーの計画
    一、「慈雲尊者の足跡を訪ねて」DVDの制作
    一、生誕地に掲示板を作成
    一、法樂寺所蔵慈雲尊者墨跡集制作
    一、慈雲尊者祝賀の集い・講演録を収録した冊子の配布
    一、慈雲尊者を讃え、共に過ごすお茶会
    一、『佛垂般涅槃略説教誡経』の経本ならびにCD製作
    一、『十八道ヨリ事鈔(十巻)』(慈雲加筆朱入り)修復ならびに復刻版制作
    一、慈雲尊者年譜と慈雲尊者ゆかりの地をめぐる地図
    一、慈雲尊者ご両親のお墓の再建(法樂寺墓地内)

    ※法樂寺のメールアドレスとホームページアドレスが変わりました。
    メールで講演会のお申込みいただく場合は下記へお願いします。
    〈メールアドレス〉info@horakuji.com
    〈ホームページ〉http://www.horakuji.com

・ 目次へ戻る

・ トップページに戻る


五色線

現在の位置

このページは以上です。